スポンサーリンク

【感想】ラップバトルは見ごたえアリ!パリピ孔明 5・6話

カラオケアニメー感想・紹介

すなはまです!(^^)!

三国志の計略が学べるアニメ「パリピ孔明」の第5・6話の感想です。

なお、筆者は「パリピ孔明」の原作を未読ですので、ご了承ください。

スポンサーリンク

パリピ孔明 5話

劇的なビフォーアフターがあった第5話。

孔明がラッパーをなぜ求めているのか不明のままでした。

しかし、エンディングにヒント(答え?)がありましたよ!

アニメ「パリピ孔明」のエンディング曲は、mihimaruGTさんのカバー曲である「気分は上々↑↑」。

元々、女性シンガー+ラッパーの曲なんです。

ところが作中では、96猫さん(女性シンガーパート・ラップ全編)+孔明という組み合わせ。

違和感があるなー、と思っていました。

そして、第5話のエンディング。

なんと、作品内に登場したラッパーKABE太一(CV:千葉翔也)さんが一緒に歌っていました!

なんということでしょう!

全ては、このための伏線だったのです!!!!

ますます次回の話が気になる第5話でした。

パリピ孔明 6話

孔明とKABE太一のラップバトルがメインの第6話。

孔明は自身の経験を織り交ぜながらラップをKABE太一にぶつけていく。

孔明のラップにKABE太一も思うところがあるようで?!

 

孔明のCVを担当されているのがベテラン声優の置鮎龍太郎さん。

置鮎さんのラップが聞けるの?と、半信半疑で視聴。

おぉ・・・!置鮎さんがラップしてる!

ぬ~べ~やトリコ、トレーズなど多くの置鮎さんが担当しているキャラクターを見届けてきた筆者。

なんか感動しました。

一方で気になったのがKABE太一さんのCVを担当している声優:千葉翔也さん。

調べてみると、アイドルマスターサイドMをはじめ様々な楽曲を歌われている声優さんでした。

それで、このキャスト陣なんですね。

納得の筆者です。

 

次回はどんな展開が待ち受けているのか?!

アニメ「パリピ孔明」は各種動画配信サービスで配信中!

アニメ 「パリピ孔明」7・8話の感想の記事はこちらから

アニメ 「パリピ孔明」3・4話の感想の記事はこちらから

アニメ「パリピ孔明」1・2話の感想の記事はこちらから

最後まで読んでくれてありがとうございます(*^_^*)

他の記事も読んでみてね!

TOPページにもどる

コメント