スポンサーリンク

【書評】毎日がときめく片付けの魔法|「一番大切なコトは何ですか?」を考える

表紙書評ー感想
表紙

すなはまです!(^^)!

  • 掃除がうまくできない
  • 何から掃除を始めてよいかわからない
  • 掃除をする目的がわからない

あなたはこんなことを悩んでいませんか?

そんなあなたに紹介する書籍がこちら!

「毎日がときめく片づけの魔法」近藤麻理恵

より片づけの魔法にかかりたい人は↑↑↑↑

この書籍を一言でいえば

片づけを通して理想の人生を見つける本

と、あなたにおすすめします。

それでは理由を解説していきます。

スポンサーリンク

「毎日がときめく片づけの魔法」の感想

著者の紹介:近藤麻理恵さん

片づけコンサルタント。

床が見えないゴミ部屋をホテルのスイートルームのよに劇的に変える「片づけのプロ」として活躍。

これまで個人レッスンを通じて、のべ100万個以上のモノを「生徒さん」にすててもらった実績を持つ。

引用元:「毎日がときめく片づけの魔法」近藤麻理恵 巻末より

近藤麻理恵さんのオフィシャルブログはこちらから(外部サイトへ)

現在(2022年)、アメリカで活躍中の近藤麻理恵さん。

活躍の場を広げながら、ブログで生活のタメになる情報を欠かさずに発信されています。

ただ片づけの方法を教える本ではない

あなたにとって理想のくらし。

あなたにとっての部屋のあり方。

このように片づけと関係がなさそうなことを考えることから、

片づけは始まっています。

筆者は読み始めてから、

なんのこと?片づけに関係ないでしょ?

と、思いましたが

とても関係がありました。

考える

「片付けをしたあとに、あなたはどうなりたいですか?」

本書によると、片づけができない・うまくいかない人のほどんどが

片づけをした後をイメージできていないものによるそうです。

例えばプラモデルや彫刻だって、完成図がイメージできていなければ何もできませんよね?

それなら家や部屋の片づけにも同じことがいえます。

それじゃあ、どういった完成図をイメージすれば良いのか?

その考え方や具体的な片づけの方法が本に書かれています。

筆者はこの本を読んで思いました。

片づけひとつで自分の人生を見つめなおすことになろうとは!

きらめき

こんまりさん、といえば「立てる衣服」

こんまりさん、こと近藤麻理恵さんの片づけといえば、

折りたたんだ衣服が「立てる」。

衣服のたたみ方ひとつで収納がこんなにもしやすくなる。

そうすると自然と、生活にもゆとりが生まれます。

なぜならキレイに収納された衣服を見ると、ふしぎとワクワクしてくるからです。

 

こんまりさんのたたみ方を実践!

まとめ

  • ただ片づけの方法を教える本ではない
  • 「片づけをしたあとに、あなたはどうなりたいですか?」
  • コンマリさんといえば「立てる衣服」

本書籍の帯に「一番大切なコトは何ですか?」とあります。

あなたにとって一番大切なコトは何ですか?

急に聞かれてもわかりませんよね。

ここで筆者があなたにひとつ魔法をかけましょう。

この本を読んでください。

そして片づけをすることであなたは自分自身と対話し、一番大切なコトを見つけてください。

大丈夫、きっと見つかりますよ。

なにせ魔法がかかっていますから。

こんまりさんの魔法にもっとかかりたい人は↓↓↓↓

 

他にもこんな記事があるよ!

【2022年版】出会えてよかった!休日の有意義な過ごしかたを16通り紹介します
【この記事は2022年4月9日に更新されました】すなはまです!(^^)! 休日に予定がない ひとりでいると孤独感におそわれる せっかくの休日なのに何もしなかった/できなかったこのようにアナタは休日の過ごしかたを悩んでいませんか?筆者も

最後まで読んでくれてありがとうございます(*^_^*)

他の記事も読んでくれるとスゴク嬉しいです(^^)/

TOPページにもどる

コメント