スポンサーリンク

【感想】距離感、近すぎじゃね?アニメ「阿波連さんははかれない」第1話

学校アニメー感想・紹介

すなはまです(*^_^*)

アニメ「阿波連さんははかれない」の第1話の感想です。

※筆者は「阿波連さんははかれない」の原作を読んでいませんのでご了承ください。

スポンサーリンク

アニメ「阿波連さんははかれない」第1話 感想

2022年の春アニメの新作ということでなんとなーく見始めた第1話。

 

ライドウくん(CV:寺島拓篤)が高校生になったので友だちを作ろうとする。

それで最初に声をかけたのがとなりの席の阿波連さん(CV:水瀬いのり)。

この阿波連さん、声が小さい。

ライドウくんがあいさつをしても、ムシされたのか??と疑うくらい全く聞こえない。

しかし、ライドウくんはめげずにコミュニケーションをとろうとアレコレ試していく。

それにしても、ライドウくんと阿波連さん。

この二人、くっつきすぎじゃね?

何、付き合ってんの?

と、聞きたくなる距離感。

ところが、あれで何もない・・・だと?!

クラス

ここで、気になったのがライドウくんの口ぐせ。

〇〇じゃね?というもの。

距離感、近すぎじゃね?

最初はなんだこれ?と思って聞いていたのですが、繰り返し聞いているとクセになる(笑)

第1話の最後でライドウくんのひざをベッドにして眠る阿波連さん。

阿波連さんのアクロバティックな寝相に思わず「おいおい」と言いたくなったのは筆者だけではないはずです。

ライドウくんと阿波連さんのふたりの距離感の行方が気になった筆者。

早く第2話が見たい!

「阿波連さんははかれない」第2話の感想はこちらから

「阿波連さんははかれない」は4月1日(金)より、MBS/TBS/BS⁻TBS “アニメイズム”枠にて放送中!

各動画配信サービスでも後日配信開始!

「阿波連さんははかれない」の公式サイトはこちらから

最後まで読んでくれてありがとうございます(*^_^*)

他の記事も読んでくれるとスゴク嬉しいです(^^)/

TOPページにもどる

コメント