スポンサーリンク

映画「ソー:ラブ&サンダー」から「ソー」シリーズの今後を考察!

映画ー感想

すなはまです!(^^)!

映画「ソー:ラブ&サンダー」の語り切れなかった感想と今後の「ソー」シリーズについて考えていきましょう。

【感想】おもしろい?映画「ソー:ラブ&サンダー」の感ソー(ネタバレあり)

[jin-iconbox01]この記事には映画「ソー:ラブ&サンダー」のネタバレが含まれます[/jin-iconbox01]

スポンサーリンク

ゴアが魅力的なヴィランとして描かれている

ゴアって身勝手な理由で神を倒しているのかと思えばそんなことはありませんでした。

自身があがめていた神を信じた結果、自分の大切なものを守れなかった。

神はどこまでも身勝手で自己権力にまみれている。

こんな神をあがめていいのか?と疑問を持ったゴア。

裏切られた。

ゴアはきっと他人の手本になるような信者だったんでしょうね。

たしかにこれなら、そうなってしまうかも・・・と思わずうなずいてしまう筆者でした。

ジェーンはやはり病魔に侵されていた

ジェーンがマイティ・ソーになったのは、やはり病魔に侵されていたためでした。

ムジョルニアがあるとマイティ・ソーになると雷神の力を得られる。

だけど病魔への抵抗がなくなる。

その上でジェーンは考えた末にマイティ・ソーになることを選んだわけです。

治らない病気より愛する人たちの力になることを選んだジェーンに敬礼!!

しかし、ムジョルニア(ハンマー)にそれとなくジェーンを頼むと告げていたソーってイケメンすぎでは?!

シルエットはどうみても〇〇〇?

ゴアがたどり着いたエタニティに存在していた願いを叶えるオブジェクト。

そのオブジェクトのシルエットが、どうみてもギャラクタス。

MARVELでもスーパーヴィランの一角とされるギャラクタスですが、やはりMCUの新サーガのメインヴィランとなるのでしょうか?

今後が楽しみですよね!

ソーの今後

MCU初の単独作品の4作目だった「ソー:ラブ&サンダー」。

さすがにもう続編は作られないのでしょうか?

最後の最後にとんでもないサプライズが!

2時間にもおよぶ映画「ソー:ラブ&サンダー」。

ミッドクレジット・ラストクレジットの映像を鑑賞後、とんでもないことが判明します!

「ソーは帰ってくる」

この一文が目に飛び込んできたのです!

筆者「へ?」

というのもソーを演じているクリス・ヘムズワースさんがとあるインタビューで

「またソーを演じるかわからない」

という発言をしていました。

そのため筆者は、ラブ&サンダーで「ソー」も終わりかな・・・

と、思っていたのでまぁびっくり!

ただし、ソーがカムバックするにしてもクリス・ヘムズワースさんが続投するとは限りません。

それに「ソー」の映画ではなく、別のMCU作品にゲスト出演という形かもしれません。

ミッドクレジットで続編を匂わせる展開が

スパイダーマンシリーズもトム・ホランド主演で新3部作の構想がある(未確定)らしいので「ソー」も続編があっても良いとも思うんですよね。

するとミッドクレジットではゼウスがヘラクレスという人物にソーを倒すように命じているシーンが登場。

これが今後の「ソー」の続編に繋がるのか、他作品でストーリー展開されるのかは今後のMCUの動向に注目ですね。

ヤング・ソーやキング・ソーは登場するのか?

マーベル原作コミックには、ソーの過去で若いころの姿であるヤング・ソーや未来の姿であるキング・ソーというソーが出てきます。

この二人のソーは、現代のソー(いわゆるクリス・ヘムズワースさんが演じるソー)と共闘したことがあります。

そのため、ソーがカムバックするにしても、別の可能性があるということ考えておかねばなりません。

クリス・ヘムズワースさんが続投してくれることに乞うご期待!

次なるMCUの作品は?

続くMCUの映画作品は「ブラックパンサー ワカンダフォーエバー」。

「ブラックパンサー」(2018年公開)の続編となります。

ドラマシリーズは「SHEハルク」が待っています。

今後のMCU作品にもますます目が離せません!

MCU作品が見放題なのはDisney+(ディズニープラス)Disney+dアカウント以外の申込<年間プラン>

最後まで読んでくれてありがとうございます!(^^)!

他の記事も読んでみてね!

ここから読めます→映画ー感想

TOPページにもどる

コメント