スポンサーリンク

【書評】クスっと笑顔になれる愛とユーモアがいっぱい|ますらお日記

書評ー感想

すなはま(@sunahamablog_)です!(^^)!

本日ご紹介する本はこちらの一冊です

本のタイトル陸上自衛隊 ますらお日記
著者ぱやぱやくん(@paya_paya_kun)
イラスト原田みどり(@aireverte)
発行株式会社KADOKAWA
ページ数191

元自衛官である著者のぱやぱやくん(@paya_paya_kun)が自衛官の日常を明らかにしていくエッセイ本です。

スポンサーリンク

感想

管理人の読んだ感想は、自衛官も人間なんだなーということです。

管理人は自衛官というと超人というイメージが強いんですよね。

そんな超人たちの日常は、きっと辛いことが多いに違いない!

と、読む前では思っていました。

ところが「陸上自衛隊 ますらお日記」は、クスっと笑顔になれる本です。

カレーライスなど食に関するお話はなんというか想像通り。

しかし、筆記テストや自衛官の恋愛に関するお話は興味深いものが多く書かれていました。

そしてイラストを担当しているのは原田みどりさん。

原田さんの描く「ますらお」たちは、カワイイ動物として登場しています。

このイラストを見ているだけでも癒しの効果が期待できますね♪

ここに注目!

「陸上自衛隊 ますらお日記」のところどころに日常で使えるメンタルハックが書かれています。

本書籍は自衛隊の職場のお話ですが、あなたの私生活に重なる部分もきっと少なくないはず。

あなたは私生活で、こんなときどーすればいいの?!と悩むことはありませんか?

そんなときに「陸上自衛隊 ますらお日記」のメンタルハックを読んでおけばフッと悩みが軽くなるかもしれませんよ。

実際、管理人はいくつか悩みが軽くなったことがあります。

例えば、職場の上司との確執とかね。

※書籍の中でメンタルハックというのは最後で触れています。

しかし、書籍全体を見通すとあちらこちらにメンタルハックに繋がるヒントがあります。

あなたも愛とユーモアあふれる自衛隊の世界に触れてみませんか?

新刊でも1,430円(税抜き)という非常にお手に取りやすい価格です。

あなたも本書籍の帯にある「愛とユーモアの自衛隊ライフ」に触れてみませんか?

最後まで読んでくれてありがとうございます!(^^)!

他の記事も読んでみてね!

ここから読めます→閲覧した書籍50音順一覧

TOPページにもどる

コメント