スポンサーリンク

おハロー!
魔法をドロー!
モンスターを食べろー!
「ファイナルファンタジーⅧ」を思い出す

ファイナルファンタジー8ゲームー攻略

どーも、すなはまです(*^_^*)

アナタは知っていましたか?

なんとファイナルファンタジーシリーズは今年(2022年)で35周年!

せっかくなので初めて購入したファイナルファンタジー(以下、FF)であるファイナルファンタジーⅧを当時の記憶とともに振り返ってみようと思います。

最後に投票していってね!

スポンサーリンク

ファイナルファンタジーシリーズ

ファイナルファンタジーシリーズといえば日本を代表するRPG(ロールプレイングゲーム)として世界中にファンがいる大作シリーズ。

「クリスタル」をめぐるストーリーがシリーズでも数多くあります。

一部の作品では「クリスタル」ではなくマテリア(Ⅶ)など別のものに置き換えられている作品もあります。

そして、今回紹介する「Ⅷ」もクリスタルを採用していない作品です。

ファイナルファンタジーシリーズの公式サイトはこちらから

ストーリー

兵士養成学校で傭兵となった主人公スコールはパーティ会場で少女リノアと知り合う。
それまで他人との関わりを拒絶してきたスコールだが彼女の自由な生き方に、次第に影響されていく。
一方その頃、突如、大国ガルバディアが全世界に向けて宣戦布告。
演説する大統領の傍らには人々の記憶から消えかけていた「魔女」の姿があった…。

引用元:ファイナルファンタジーポータルサイトより

主人公はもう一人います。

”ラグナ”といいます。

ストーリーの要所要所でしか操作できないんですが、スコール側に影響を及ぼす重要なキャラクターです。

最初は、主人公が二人いる意味とは?

と、考えさせられましたが結果として良かったですね。

まさかの正体でしたが…。

おハロー

「Ⅷ」のヒロインである”リノア”がスコールへの挨拶に用いた造語。

「おはよう」と「ハロー」を掛け合わせたハイブリッド挨拶。

リノアといえば”おハロー”、と決定づけた瞬間が「Ⅷ」にはあります。

可愛すぎひん・・・?

初めてのファイナルファンタジーは「8」

筆者が初めて購入したFFは「Ⅷ」。

当時(1999年)購入したものです。

まだ持っていますよ~♪

ファイナルファンタジー8

たまにPS3で遊んでいます。

初期レベルでクリアしたり、ストーリーを無視してミニゲーム「カード」に熱中していました。

ディスク4枚組という作品でパッケージを開けたときは驚きました。

スクウェア(現:スクウェア・エニックス)は何時間プレイされる気なんだ!ってね。

初めてクリアしたときのプレイ時間が約60時間くらいだったのは良い思い出です。

魔法をドロー(抽出する)

FFⅧでは、魔法はドロー(抽出)して使用します。

FFⅧ発売当時(1999年)、画期的過ぎて筆者の周りでは

「めんどー!」

という声をよく聞いていました(笑)

「Ⅶ」までのFFの魔法は、レベルアップやイベントクリアで習得するもの。

ところが「Ⅷ」の魔法は、

  • 敵からドロー(抽出する)
  • アイテムから精製する

と、まるっとシステムを変更。

しかも魔法が無いと、事項の召喚獣があってもキャラクターを強化できない装備品のような立場でした。

魔法は1種類につき最大100個まで所有可能です。

(例)

  • ファイアx100
  • ファイラx100
  • ファイガx100

そして魔法の数量によってパラメータが変動します。

そのため、魔法が有効な敵が出ても魔法を使うとかえってキャラが弱体化する場合があります。

魔法を使用するのに何度、頭を悩ませたことか(笑)

アルテマはドローできる敵が限られていたので、諦めました(;O;)

召喚獣G.F.「ガーディアンフォース」

主人公スコールたちと召喚獣は切っても切れない関係で、ストーリーにも深く関わってきます。

ストーリー面では召喚獣をジャンクション(装備)すると記憶の一部が無くなる、というもの。

無くした記憶の中にスコールたちにとって重要な情報が隠されていました。

システム面では、召喚獣をジャンクション(装備)しないとアイテムすら使用できなくなります。

パーティメンバーが加入したり、変更したりするときにジャンクションの設定をし忘れると、大惨事でした(笑)

縛りプレイが好きな人向けの仕様だったんでしょうか?

好きだった「Ⅷ」の召喚獣はディアボロス。

あの悪魔的なシルエットが魅力。

カッコよすぎです!

モンスターを食べる

召喚獣「エデン」をジャンクションすると使用できるスキル。

文字通り、モンスターを食べます。

モンスターのHPを減らし弱らせたところをパクっと。

しかし、捕食シーンは非公開で変わりに綺麗な花の画像が出る、という演出。

花

※画像はイメージです。

想像力が掻き立てられますよね(笑)

ちなみに特定のモンスターを捕食するとステータスアップできます。

モルボルなんかオススメですよ!(^^)!

おでかけチョコボ

ポケットステーションを利用したミニゲーム。

ミニゲームを遊ぶと、FFⅧ本編で使用できるアイテムをゲットできます。

本編ではなかなか入手できない、レアアイテムが稀にゲットできることからやり込んだことを覚えています。

PS3でFFⅧを遊ぶとなるとポケットステーションが利用できないので、少し不便です。

まだ持ってますよ、ポケットステーション。

ポケステ

だいぶ、汚れが目立つ(笑)

まとめ

ファイナルファンタジーⅧのまとめです。

  • おハロー
  • 魔法をドロー
  • 召喚獣GF「ガーディアンフォース」
  • おでかけチョコボ

最近だとPS4向けにHDリマスター版が発売されました。

スクウェア・エニックス様、リメイクとか、どうでしょうか?

[poll id=”3″]

最後まで読んでくれてありがとうございます(*^_^*)

他の記事も読んでくれるとスゴク嬉しいです(^^)/

TOPページにもどる

コメント