スポンサーリンク

【書評】副業を始める前に読みたい|数十年語り継がれる「伝説のロープレ」とは?

読書書評ー感想

すなはまです(*^_^*)

アナタに質問があります。

「営業のお仕事って何ですか?」

と、聞かれたらみなさんは、どうお答えしますか?

  • 物を売ること
  • 売上を上げること

こんなかんじでしょうか。

とっても大事なことですよね。

しかし、もっと大事な仕事があるとすればなんだと思いますか?

その答えの一つを教えてくれるのがこの一冊。

「1000円ゲーム」江上 治

スポンサーリンク

営業の仕事は「お客様の悩みを解決する」

誤解しないでほしいのが「イエスマンになれ」とはいうことではないこと。

本書籍では、そんなこと書かれていませんし筆者もそう思いません。

営業マンが商品を買ってほしい気持ち、営業マンが商談を成功させるテクニックも大事ですよね。

それ以上に営業マンがお客様の悩みを解決するという1点に焦点が当てられています。

「あなたに頼んでよかった」

これこそ筆者を含む営業マンが言われると、一番に嬉しい言葉。

 

偏界かつて隠さず(へんかいかつてかくさず)

1000円ゲーム」の書籍の中で知った言葉です。

「あらゆるものは隠れていない。見ようとしないだけだ。」

という禅の教え。

何か悩んだときは、周囲を見渡してみる。

もしかしたら新しい発見があるかもしれません。

はたまた同じ悩みを持つ人が見つかって、力を合わせて悩みを解決できるかもしれまんよね。

考える

副業を始める際に必要な一冊かも

2014年に出版された書籍ですが、今読んでも営業の勉強になる一冊。

副業ブームで何を始めればよいかわからないときに読んで副業活動に役立ててほしい書籍です!

というのも、副業でも営業の知識(経験?)が役立つことがあります。

筆者がそうでした。

プレゼンテーションや顧客とのやりとり(受注できませんでしたが)で、

やっててよかった!

と、感じたからです。

「伝説のロープレ」

1000円ゲーム

本書籍の帯にある「伝説のロープレ」。

この7文字のワードにワクワクしながら手に取った筆者。

この書籍のテーマになっているのですが、いたってシンプルなものでした。

  • だけど、これって仕事をする上で大事なことだよね
  • 仕事で忘れちゃいけないよね

筆者はこう感じられた内容でしたので、ぜひ一度お試しあれ!

今日も最後まで読んでくれてありがとうございます(*^_^*)

他の記事も読んでくれるとスゴク嬉しいです(^^)/

コメント