【考察2】ネタバレになるかも?ドクターストレンジ続編のストーリーを予想!

スポンサーリンク
「PR」
「PR」
考察映画ー考察

すなはまです!(^^)!

映画公開が待ち遠しい「ドクターストレンジ イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス(以下、MoM)」。

昨日はサプライズキャストがいるのではないか?という考察の記事を投稿しました。

本日は、謎が多い本作のストーリーを予想していきます!

なお、筆者の勝手な予想なので外れても許してね!

【考察】高まる期待!ドクターストレンジ:MoM サプライズキャストがいるか考えてみた|

スポンサーリンク

あらすじの復習

元天才外科医にして、アベンジャーズ最強の魔術師ドクター・ストレンジは禁断の魔術によって今とは異なる世界へ通じる扉を開けてしまった。 そこは無限の可能性が存在する“マルチバース”と呼ばれる無数のパラレルワールド。 「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」のその後、この謎と狂気に満ちたマルチバースの世界からの新たな脅威が人類に迫る中、ストレンジの前に立ちはだかるのは最凶の魔術を使う邪悪な“もう一人の自分”だった…。

引用元:YouTube‐ディズニー・スタジオ公式より

「死霊のはらわたⅡ」からストーリーを予想する

同監督作品でホラー映画「死霊のはらわたⅡ」という作品があります。

なんでもドクターストレンジMoMを見ると「死霊のはらわたⅡ」が見たくなるとサム・ライミ監督が発言。

そこから予告編を交えてストーリーを予想してみます。

映画「死霊のはらわたⅡ」の感想はこちらの記事から映画「死霊のはらわたⅡ」の感想

筆者の(勝手な)ストーリー予想

スパイダーマン:ノーウェイホームでマルチバースは解決できていなかったストレンジ。

関連映画「モービウス」でも、それがわかる。

→【考察】映画「モービウス」の感想を語る!part2そして今後のSSUの考察

そこで事態の収拾を図ろうとするドクターストレンジはワンダの持つ禁書「ダークホールド」の力を借りようとする。

ところが事態は思わぬ方向へ。

禁書「ダークホールド」の力をうまく制御できずに失敗。

マルチバースから、とんでもないものが引き寄せられた。

それは悪の道に堕ちた自分自身だった・・・。

という展開になると予想されます。

悪のストレンジの影響で現実と虚構の区別がつかなくなるストレンジ。

そしてストレンジは遠いどこかへ飛ばされる。

それがプロフェッサーXらイルミナティがいるところ。

そこでストレンジは銀色に輝くアンドロイド集団に連行される。

マーベルアニメ作品「What If・・・?」の別バースのウルトロンの集団に見えますが・・・。

予告編のプロフェッサーXらしき人物からストレンジに告げられる真実とは一体なんでしょうか?

例えば、エンドゲームでサノスに勝ってしまったことが更なる災厄を引き起こすことになる。

ここで気になるのが映画「エターナルズ」に登場したセレスティアルズ。

星の生命をエサとして成長する彼らの発生を防ぐためにサノスは全宇宙の生命の半分を消し去った。

ところがサノスを倒すどころか、サノスの指パッチンをなかったことにしてしまったアベンジャーズ。

そして、サノスに勝利するキッカケを作ったのは、何を隠そうドクターストレンジ

なにせ1400万605通りあった世界=マルチバースをたったひとつの世界に集約してしまった。

マルチバース=1400万605通り、というのは筆者の想像です

その影響で他のバースは崩壊しかけている。

マルチバース=各バースから世界の崩壊を防ぐためにストレンジを知る様々な脅威がドクターストレンジへ襲い掛かる。

結果、一冊の本から繰り広げられるマルチバースから”狂気”がせまることになった。

つまり、エンドゲームは新たな終わりの始まりに過ぎなかったのだ・・・・。

ここで次回の(制作されれば)アベンジャーズにはマーベルでも(物理的にも)大物のヴィラン:ギャラクタスが登場するのではないか?という予想がSNS上にありました。

ギャラクタスは星の生命をエサに活動しています。

つまり、今はとても元気な状態!

ギャラクタスとセレスティアルズとの関連性はMCUでは今のところありません。

しかし、星の生命をエサにしているという共通点が存在します。

こんな連中とどうやって戦うのアベンジャーズ?!

マルチバースを解決するにはスパイダーマン:ノーウェイホームのように、今度はドクターストレンジを知る全員の記憶を消さなければならない・・・。

(禁書「ダークホールド」を使ってマルチバースを広げたので)

全員の記憶を消すストレンジ。

スパイダーマン=ピーター・パーカーのように愛する人との記憶さえも。

そして、いずれやってくるであろうセレスティアルズの脅威に対抗するためイルミナティに入ることを決めたストレンジ・・・とか、どうでしょう?

※全て筆者の予想です。外れても許してね!

イルミナティとは=マーベルコミック原作ではアイアンマンを中心に結成された組織。

X-メンなど各組織の中心人物のみをあつめた構成となっている。

ただ、これだとワンダの役割ってなんでしょうか?

例えば、ストレンジが引き寄せてしまったマルチバースの中にワンダが求めていたものがあった。

一度は手放してしまったワンダの双子の子供たち。

マーベルドラマ「ワンダヴィジョン」のラストで、どこかの世界に子供たちがいることが示唆されました。

ようやく出会えた子供たちを守るためにワンダはストレンジと対立する。

禁書”ダークホールド”の掟にしたがって。

※全て筆者の予想です。外れても許してね!

前売り券

公開間近にも関わらず前売り券の情報が一切ありません。

MCUの直近の作品だと「シャンチー」(2021年公開)では前売り券の販売がありませんでした。

今回もそのようですね・・・。

まとめ

映画公開まで、残りわずかとなりました。

マーベル原作コミックを読みすぎると、かえってマーベルシネマティックユニバースの設定変更に引っかかるのではないか?

そう考えています。

「ドクターストレンジ マルチバース・オブ・マッドネス」でMCUとして関連性が弱い「エターナルズ」と「ムーンナイト」を引き込む?

いやー、でもストーリーを予想したり考察したりするのは非常に楽しいですね(^^)/

これからも続けていこうと思います。

映画公開が一日でも待ち遠しい筆者でした。

このストーリー予想がアナタの参考になれば嬉しいです!

最後まで読んでくれてありがとうございます(*^_^*)

他の記事も読んでみてね!

TOPページにもどる

コメント