スポンサーリンク

【バイオ2】そして恐怖再び!|BIOHAZARD:RE2

クレア イメージ画像ゲームー攻略

気分はサラサラ、すなはまです。

新作リブート映画の公開が待ち遠しいバイオハザードシリーズ。

ストーリーはゲーム版【1+2】のようになるとのこと。

ところでゲーム版【2】ってどんなストーリーだったっけ?

そこで簡単にストーリーや登場キャラクターを復習しようと思います。

昼休み中に5分くらいで読めるようにサクッとまとめました。
新作映画に関係しそうなことのみをまとめています。
ゲーム内容のネタバレを含む場合があります。
ゲーム内容はリメイク版を準拠しています。
【バイオハザード1】は別記事にて。
全てはここから始まった|bio hazard
みなさま、こんにちは。気分はサラサラ、すなはまです。新作リブート映画の公開が待ち遠しいバイオハザードシリーズ。ストーリーはゲーム版【1+2】のようになるとのこと。ところでゲーム版【1】ってどんなストーリーだったっけ?そこで簡単にストーリーや
スポンサーリンク

新作リブート映画公開前にゲームを復習しよう|  BIO HAZARD:RE2

新作リブート映画公開前にゲームを復習しよう:あらすじ

合衆国北西部の街、ラクーンシティ。その郊外では“人食い”とも呼ばれる猟奇事件が頻発していた。市警特殊部隊S.T.A.R.S.の派遣により、事件は解決を見るも真相が公表されることなく、月日が流れて行った。

1998年9月―猟奇事件から約2カ月後、ラクーンシティ市街地で大規模なパンデミックが発生した。

赴任先のラクーンシティ警察署へと向かう新人警官レオン・S・ケネディ。時を同じくして、特殊部隊隊員である兄の安否を確かめるためラクーンシティへと向かう女子大学生のクレア・レッドフィールド。

二人は、生ける屍者で溢れた街、見紛う事のない地獄 を目の当たりにする……

引用元:BIO HAZARD:RE2 公式サイトより

いわば、T-ウィルスが蔓延したラクーンシティからの脱出劇。

これが、バイオハザード2のストーリーです。

脱出※画像はイメージです。

レオンとクレアがラクーンシティに到着し、逃げ込んだ先がラクーンシティ警察署。

しかし、安心できたのは束の間だった。

これがゲーム冒頭の流れとなります。

地獄の街からどうやって逃げる?ということを非常に考えさせられる。

あと警察署内に、警官が知らないギミックがあるとか大問題では・・・。

新作リブート映画公開前にゲームを復習しよう:登場キャラクター

ゲームに登場する重要人物を紹介していきます。

レオン・S・ケネディ

主人公の一人。ラクーンシティ警察署の新人警官

”S”は、スコットの略称。

リブート映画の予告に登場。

ただ、少し髪が長くないか?

付いていくから理容院、行こ。

クレア・レッドフィールド

レオンと同じく主人公の一人。前作【1】に登場したクリスの妹。

ポニーテールが特徴的。

リブート映画の予告に登場。

キーパーソンかも?

クリス・クレアの兄妹共演はゲームファンとしては、アツい展開。

旧映画では【4】で実現しているため、今回も実現してほしいところ。

クレア イメージ画像※画像はイメージです。

ウィリアム・バーキン

T-ウィルスよりも強力なG‐ウィルスの開発者。

【1】のリサ・トレヴァー誕生に関与している人物。

シェリー・バーキンという幼い娘がいる。

既婚者で父親、という事実が驚き。

研究より家族を大事にしてほしい。

アイアンズ所長

ラクーンシティ警察署のトップ。劇中では、市民からヒーローのような存在。

後に、知られざる一面が明かされることになる。

リブート映画でも、いろいろあると思っている人物。

目が離せない・・・!

マービン

ラクーンシティ警察署で、レオンの先輩にあたる警官。

リブート映画の予告では未確認。

ちょっと語っても良いですか?

新作リブート映画公開前に復習しよう:マービンについて語りたい

マービンは、レオンの先輩にあたる警官です。

警察署に着いたばかりのレオンとクレアに脱出方法を教えてくれる優しい先輩。

ケガをした状態で登場します。

後に、恐るべき事態になるのですが・・・。

ゲームでは続編の【RE3】でも、ちょっとだけ登場。

RE2で明かされなかったケガの経緯が語られています。

旧映画6作では【2】にて実写化。

ただ、もう少し出番があっても良かったような・・・。

新作リブート映画公開前にゲームを復習しよう:敵クリーチャー

たくさんいるんですが、この5種類は新作リブート映画に出るでしょう。(多分)

  • ゾンビ:T‐ウィルスに感染した人だったもの。見た目は、いろいろと崩れおちている。着ている服装で生前の様子を垣間見ることができる。
  • ゾンビ犬:ラクーンシティ警察署の警察犬がT-ウィルスに感染したもの。前作【1】のゾンビ犬と同じ呼称だが、厳密にいえば違うもの。あちらは兵器として開発されたが、【2】のゾンビ犬はウィルスの流出事故で偶然誕生した。
  • リッカー:ゾンビが時間をかけて成長した姿。目が見えない。その分、耳が良いため足音を立てると襲ってくる。長い舌を使って獲物を追い詰めてくる
  • G生物:ラクーンシティを恐怖の街に変えた根源。正体は、あの人物だった。
  • タイラント:製薬企業アンブレラによって開発された人型生物兵器。帽子とトレンチコートがトレードマーク。

リブート予告では、タイラントは未確認となっています。

バイオシリーズにおいて知名度が高いキャラクターであるタイラントが出ない、なんて考えにくいんですよね。

続報に期待!

新作リブート映画公開前にゲームを復習しよう:まとめ

【バイオ2】は、T-ウィルスが蔓延したラクーンシティからの脱出劇である。

バイオハザードRE2のあらすじ、登場キャラ、敵クリーチャーを復習してみました。

後に”ラクーンシティの生存者”と呼ばれるレオンとクレアのデビュー作である【バイオハザード2】。

みなさまがこの記事で【バイオハザード2】に興味を持ってくれたら嬉しいです。

本日はここまで読んでいただきありがとうございました。

コメント