スポンサーリンク

【自炊生活】からあげ弁当にもオススメ!からあげの簡単な作り方

からあげ編ブログ日記ー雑記ー日々の暮らし

おはようございます。

すなはまです。

 

からあげを作ってみました。

からあげ

 

スポンサーリンク

とある日の午後。

からあげが食べたい。

という衝動に襲われます。

ビールに合うし。

何よりウマい!

でも、お惣菜は高い・・・。

しかも、あまり量が入ってない。

 

それなら自分で作っちゃえ!

というわけで作ってみました。

からあげ

 

 

からあげの作り方

それでは、このからあげの作り方を解説いきます。

全体の調理時間は洗い物を入れて約1時間です。

60分クッキングスタート!

まずは以下の食材を買いにスーパーへ自転車でGO!

材料

※予算は、税込みで1,100円くらい?

鶏のムネ肉・・・ふた切れ(ワタシが食べたい量です)

唐揚げ粉・・・水を使用しないタイプにしました。洗い物を少しでも減らすためです。

ピーマン・・・一袋

冷凍ポテト・・・一袋

※ピーマンと冷凍ポテトは添えるために使用します。

調理方法

鶏のムネ肉を細かく切っていきます。

このとき大きさは一口サイズより少し小さくしてください。

これは使用する油を少なくするためです。

具材が小さいと少しの油の量でも、食材は十分に油にひたってくれるのでカラッとあげることができます。

そして切ったムネ肉をボールに入れ、唐揚げをまぶします。

味が具材に染みるまで約30分ほど待ちます。

待っている間にピーマンは中の種を取り出し、一口サイズの大きさに切っておきます。

冷凍ポテトは解凍するため、常温にさらしています。

この方がすぐに火が通りそうだったから・・・。

 

約30分経過・・・・

フライパンに1cmくらいまで油を入れます。

今回使用したフライパンは直径約25cm。

油は私が好きなオリーブオイルを使用しています。

油の入ったフライパンを火にかけ、温まるまで待ちます。

よく〇〇℃で揚げましょう、という説明がありますが今回は自分が食べる分なので細かく気にしません(笑)

食材をフライパンに入れ、パチパチっと音がするころがベストだと考えています。

からあげ粉付き鶏肉を入れおわったらフタをします。

ときおり、フタを開けてひっくり返します。

茶色になってきたら、お皿にクッキングペーパーを敷いて余分な脂を取り除きます。

ジューシーなのにヘルシーな秘密はここにある!(笑)

次に!

ピーマンと冷凍ポテトを揚げていきます。

必要であれば、ここでフライパンに油を足しましょう。

ピーマンと冷凍ポテトには、さきほど使用したからあげ粉の残りをまぶしています。

これで余分な味付けをしなくて済みます。

ピーマンは30秒くらいでサッと揚げました。

油が十分に熱していたため、焦げてしまわないよう注意が必要でした。

解凍済の冷凍ポテトにも、からあげ粉を使用しています。

理由はピーマンと同じです。

冷凍ポテトは、調理時間が梱包の袋に書いてあるので従いましょう(^^)/

 

全て揚げ終わったら、お皿に盛り付けましょう。

今回、ポテトは最後に揚げたのでフライパンをそのまま使用しています。

 

 

実食

というわけで、さっそく食べてみましょう。

美味い!

衣はサクサク中はジューシー

そんな、からあげが出来上がっていました。

ビールに合うなー。

※画像はありませんが缶ビールと一緒に食べました。

これ、またやろう。

 

最後に

揚げ物って手間がかかるのであまりやりません。

しかし、今回は簡単にできそうだったので作ってみました。

なかなか上出来だったと思います。

それに、自分で作ったものって1.4倍くらい美味しく感じます。

そのせいなのか、

食べたあとの満足感は至福を感じるほどでした。

いつもは面倒な自炊も、たまには悪くないなぁと感じることができました。

created by Rinker
¥1,650(2022/10/01 06:53:39時点 楽天市場調べ-詳細)

今日はここまで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村へ参加しています。いつも応援クリックありがとうございます♪

コメント