スポンサーリンク

【習慣】私の電車通勤のストレス解消法

電車通勤一年生ブログ日記ー雑記ー日々の暮らし

おはようございます。

すなはまです。

電車通勤ってストレスがあって大変・・・。

この記事を読めば、そんな通勤がちょっとだけ楽になるかも?

 

考えることに没頭する

シンキングタイム

毎日出勤のため電車に乗ります。

なかなかストレスが溜まり大変です。

乗り遅れるわけにはいかない。

職場の人には、出来れば会いたくない(笑)

などなど、いろいろ理由があります。

 

しかし、この時間も楽しく過ごしたい。

それではどうすればよいか?

それは、考えることに没頭すること。

 

最近はこんなことを考えています。

それは、本来乗る電車とは反対の車線に乗る。

そして、どこか知らない駅で降りてみる。

こんなこと、やってしまえば無断出勤で無断欠勤。

最悪、クビになるかもしれません。

・・・でもやってみたい|д゚)

 

なんだかワクワクしませんか?

私は毎日の暮らしの中でよく考えてワクワクしています。

日常の中に潜む、”非日常”をどうやったら体験できるのか?

また、どういうことが非日常になるのか?

 

考える際には、一つルールを設けています。

それは、ちょっとした変化、ということです。

いきなり隕石が降ってくるとか、駅が爆発するとか、さすがにムリがある。

実際に起きてもワタシ、困ります。

なので、もし起きても自分で何とかできる、というのが毎日考え続けるコツだと考えています。

他には突然嬉しいプレゼントを渡されるとか、多数の美女に告白されるとか(笑)

サプライズプレゼント

 

社会人18年生にして電車通勤1年生

通勤

人生初の電車を利用しての通勤生活。

 

 

以前まで、私は勤務する会社の近くにアパートを借りていました。

朝は出勤ギリギリまで自宅でテレビやスマホを見たりする。

帰りは退勤時間になったら、一目散に帰宅する。

そして、残りの時間は全て自分のために使う。

こうして電車やバスなどに時間を使うことのない、のんびりとした暮らしをしていました。

ところが、そんな生活は転職を機に終わりを迎えてしまいました。

 

今回、その生活が送れなくなったのは職場の近くに手頃な価格のアパートが見つからなかったためです。

ホント―に残念です。

残念

ちなみに職場近くの家賃は一人暮らしで月50000円以上の案件がたくさん。

最低でも、この価格とか無いわー。

1ヶ月の固定費で一番大きい支出は家賃なのに・・・。

 

まとめ

人生初の出勤はなかなか大変。

それを楽しく過ごすためについてのお話でした。

通勤は毎日行うこと。

苦痛も少なからずあると思います。

この記事が少しでも誰かの役に立つことができれば嬉しいです。

ナイス

通勤が必要ないテレワークを導入できている企業がうらやましいです・・・。

 

今日はここまで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村へ参加しています。いつも応援クリックありがとうございます♪

コメント